水道管も大事なんです。

ブログ画像1

ついつい、更新をし忘れておりましたので、久々に投稿します。

今日は、一軒家であれば、買うにしても、売るにしても絶対に避けては通れない水道管の話です。

水道って、普通に使用していたら、なにか問題でも?と思うかもしれませんが、実は売買の際には

結構大事な要素になります。

かなり前に建築した家等は特にですが、13mmの水道管が殆どかと思います。

以前はそれで良かったという感じですが、現在の仕様でいくと、20mmが標準仕様になります。

13mmの水道管ですと、複数の同時使用には無理があり、同時使用した場合には極端に水量(水圧)が低下する可能性があります。

ですので、新たに建築する場合、またするだろうという場合は、20mmが標準仕様となっております。

これが、売買の際に大事になってくるのですが、13mmの場合の家ですと、将来的な事を考えると

20mmに変更しないといけない。するのであれば、売主が負担するというケースが殆どです。

費用としては40~50万程度と決して安くありませんので、

バカに出来ないという感じです。

 

特に一軒家をお考えの場合、この点については充分にご注意下さいね~ 

 

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0120-932-630

定休日:水曜日
営業時間:9:00~18:00 

ページトップ